音柿好評販売中です♪こちらへ♪

2019年 明けましておめでとうございます

 

山梨へ移住して早8年目。

縁もゆかりもなかったこの地で、今では沢山の仲間や

大好きな方々にご縁を頂き、楽しく農業させて頂けます事、

本当に有難いなぁと日々感じております。

 

僕たちは、移住後、慣行栽培を学ぶ中、自然からほど遠い栽培方法や大量の農薬、育て方に疑問が沸き、口に入れ、命を作る作物たちを、安心安全に育てることはできないだろうか?との思いにかられました。

 

そんな中、『奇跡のリンゴ』木村秋則さんとの出逢いで自然栽培に魅了され独立。野菜やお米に比べ、大変難しいと言われる果樹の自然栽培に取り組んできました。

 

熱い思いを胸に取り組むも、

無農薬無肥料の自然栽培での果樹栽培の道は険しく、

一時はプラムやぶどうも全滅、病気に見舞われたり、

何より家族がありながら食べられない経済状況に、

同世代の農業仲間からも非難や呆れ言葉をかけられる日々。

やめようかと悩んだ時期もありました。

 

でも、変化の見える土や草、果樹たちの様子にあきらめることが出来ず、信じ続ける中、少しづつ果樹たちは声に応えるかのうように、つやつやとした葉を茂らせ、豊かな実をつけ、ついには虫や草たちをの共存、共演を果たしてくれました。

 

初めて無農薬で育ったプラムやぶどうの

おいしさを味わった感動は忘れられません。

 

今では、珍しい果樹の自然栽培ということで、畑を見せてほしいというご依頼や、話を聴きにいらっしゃる方、恐れ多くも講演を頼まれる機会なども多くなりましたが、嬉しいながらも、こればかりは技術ではなく、想いが9割のような不思議な世界であって、なかなか伝えることが難しい現状があります。

 

そんな現状をもどかしく思いながらも、低農薬、無農薬に関心の高い若者の新規就農等が多い事は、これからの農業にとって、大変明るい兆しだとも感じています。

 

自然の力で育った農作物には、言葉にできない力強いエネルギーと、味わい、美味しさがあります。僕たちはその自然の力を営みに寄り添い、よく声を聴いて支えていくだけ。

自然の偉大なる仕組みをしれば、人間の知恵や知識など、なんと薄っぺらで浅いものかと。僕たちが「作っている」「育てている」と、勘違いをした時点で、何か違うなぁと思うのです。

 

微生物が豊かな土づくりや、美しき水の循環、人体にこれ以上、化学物質を取り込まない生活。自然栽培や、昔ながらの古民家の暮らしなどには、そんなヒントが沢山詰まっています。

 

自然はシンプル。そして、楽しいが大好き!

大切なことは、正しさより楽しさ。

 

人も、草も、樹も、生きとし生けるものすべてが、

キラキラと永久に命を輝かせられるよう、

これからも 農×食×芸術のコラボレーションを

楽しみながら進んでいきたいと思っています。

 

まだまだ未熟で成長途中の私達ですが、

2019年も、皆様どうぞよろしくお願い致します 

 

おととわ 太田欽也 美保

農×食×芸術のコラボレーション おととわ

 

子供や大人が自然に触れる事の大切さ、身体が喜ぶ食べ物作り、

生の音楽や芸術に気軽に触れられる、場や仕組み作りetc…

 年齢、性別、地域、国籍を越えて人々がつながり、

本当の自分に出逢える、家でも職場でもない第三の居場所

 

おととわは 農×食×芸術をコラボレーション しながら

キラキラのきっかけを作る、どこまでも愉快な仕掛け人目指しています

 

#自然栽培 #木村式自然栽培 #無農薬 #無肥料 #無燻蒸 #プラム #すもも #ぶどう #巨峰 #ロザリオ #柿 #ころ柿 #野菜 #白砂糖フリー #無添加 #一汁一菜三菜 #ナチュラル #マクロビオティック #農業体験 #食育 #古民家 #移住促進 #カフェ #子育て支援 #芸術 #音楽 #ピアノ #コーラス #歌 #舞台 #演劇 #地域交流 #地域おこし #世代間交流 #虐待防止 #ひとり親支援 #農福連携 

#放課後学級 #こども食堂 #古民家再生 #田舎体験 #環境汚染 #地球温暖化 #


●農のこと

木村式自然栽培

自給自足のススメ

農業体験(農育)

農家民泊(今夏開始予定


〇販売

音プラム

音ぶどう

音柿

CD・グッズその他

●食のこと

食育イベント

レンタルキッチン(予定)

 


〇映像

●芸術のこと

under the same sky project

宙に歌えばプロジェクト

ねむぴあの太田美保


〇古民家

古民家改修プロジェクト

アクセス

農家民泊(今夏開始予定